子供の位置情報をリアルタイムに確認できる方法って何がある?


ここ近年、子どもを巻き込む事件や
事故が増えているように感じられます。

 

塾や習い事で家から遠くに電車やバスで通ったり、
帰りが遅くなる小中学生も増えてきていますよね。

 

そんな時代背景から子どもの現在地をいつでも
把握することが出来れば、子どもの安全を
確保するのに役に立つはずです!

 

もしものときのために子どもの居場所を
すぐに把握する方法について紹介します!



子供の居場所を特定するソフト&ツールを順番にご紹介していきます!

PC用ツールでの居場所特定方法

お子さんにAndroid端末をもたせることで
このツールを最大限にまで引き出すことが可能になります。

最近では世間が物騒なのでお子さんのことが心配で
たまらない親御さんがたくさんいるでしょう!

僕自身も3人の子供がいますので
これから一人で出かけることが増えてきて
すごく心配になるでしょうね^^;

そんなことを色々調べていたらすごく使える
ツールを見つけたのでご紹介しますね!

 

まず準備する物
[icon image="arrow4m-g-r"]PC
[icon image="arrow4m-g-r"]Android端末
[icon image="arrow4m-g-r"]ツール

この3つだけ用意すればお子さんの居場所を特定し
今までよりグンと心配事が減ります。

 

気になる機能

[icon image="check3-g"]Android端末の居場所をリアルタイムで追跡ができる!

[icon image="check3-g"]【1分】【5分】【15分】
【30分】【1時間】から更新間隔の設定ができます。

1分に設定すると1分ごとに端末の居場所を
自動的にPCに知らせてくれます!!
[colored_box color="green" corner="r"]
お子さんの顔や
どんな場所にいるのかも知りたい人には
こんな機能も備わっていますよ

PC側でAndroid端末のフロントカメラやバックカメラを
遠隔操作して撮ることができます!

撮ったあとは、そのデータを閲覧もできますよ!
[/colored_box]

もし、居場所を確認中になにか変な動きしているなと
感じたらPC側からスマホ端末のアラーム機能を遠隔操作して
警報音を鳴らすことも可能です!!

 

大事なお子さんの身を守るのは親のつとめでもあるので
しっかり監視するのが重要になります♬

 

この素晴らしいツールはこちらです

 

この世の中にこんな優れたツールがあっただろうか!
実際に使ってみてぶっ飛んだ機能を体感しよう!!

【1分】【5分】【15分】【30分】【1時間】

 

携帯による居場所特定方法

◆携帯さえ持たせていればOK!

携帯電話会社はいずれもGPSを使って居場所を把握
することが出来るサービスを提供しています。

いずれも月額¥200~¥300で利用できるので、
防犯のためとしては支払う価値があるかと思います。

[colored_box color="green" corner="r"][icon image="check1-g"]DOCOMO:イマドコサーチ

月額¥200

スマホ・携帯各種、あるいはPCを使って
子どもの現在地を確認することができます。

子どもの携帯はドコモの機種なら
どれでもOkで、iPhoneでも対応しています。
特にキッズケータイでの利用が便利でおすすめ。
詳しくはこちらをご覧ください^^
⇒ http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/imadoco/
[/colored_box]

[colored_box color="yellow" corner="r"][icon image="check1-g"]AU:安心ナビ

月額¥300

今すぐサーチ」で居場所を確認できたり
子どもが自分で居場所を知らせる
「居場所お知らせメール」など、
子どもの現在地をすぐに把握
できるサービスがたくさんあります。

探す側の端末は自由で子どもの端末は
スマホもしくは対応している携帯電話で
利用することが可能です。

詳しい説明はこちらから
⇒ http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/safety/anshin-navi/

[/colored_box]

[colored_box color="purple" corner="r"]

[icon image="check1-g"]SOFTBANK:位置ナビ

月額¥200

探す側はソフトバンクのスマホ・携帯端末、
子どもは「S!GPSナビ」、「位置ナビLink」
に対応している機種で利用することができます。

子どもの端末は
みまもりケータイなら間違いないでしょう。

詳しくはこちらをどうぞ♪
⇒ http://www.softbank.jp/mobile/service/ichinavi/

[/colored_box]

 

スマホアプリで居場所特定方法

◆アプリの活用でもOK!

携帯電話会社が提供している
サービスの利用ではなくても、
位置情報を確認できるアプリが
多数ありますのでこちらを
利用するという方法もあります!

[colored_box color="blue" corner="r"][icon image="check1-g"]Find iphone(iPhoneを探す)

【iPhone用のアプリです】
(インストールされていない場合は、
AppStoreで入手しましょう。)

子どもに持たせているスマホが
iPhoneの場合は、「Find iphone」
(iPhoneを探す)を使えば位置情報を
取得することが可能です。

 

使い方

子どものiPhoneで「iPhoneを探す」を
ONにしておき、自分のiPhoneでアプリを開き、
子どものicloudIDとパスワードを入力すれば
すぐに現在地がわかります。

無料で出来る方法ですがIDとパスワードを
把握していないとこの方法は使えませんのでご注意ください!

[/colored_box]

[colored_box color="red" corner="r"][icon image="check1-g"]・スマモリ

現在地情報やLINEのようなメッセージ機能、
有害サイトへのブロックなど利用制限も可能です。

子供の位置情報を把握するに加えて、
スマホの使い方も管理・制限できる便利アプリです。

月額料金が¥400かかりますが子どものスマホについて
使い方の制限が細かくできる機能豊富なアプリです。

Android専用アプリですのでご注意ください!

詳しくはこちら
⇒ http://smamori.jp/

[/colored_box]

 

時計型端末で居場所特定方方法

◆時計型端末もおすすめ!
学校への携帯電話持ち込みが許されていないとか、
子どもに携帯端末を持たせるのに
抵抗があるという場合は、GPS機能がついている
時計型の端末も検討してはいかがでしょうか?

 

例えば、ドコモから提供
している「ドコッチ」という
端末も便利です。

 

[colored_box color="gray" corner="r"][icon image="check1-g"]ドコッチ

ドコモが提供している
時計型の端末で、
3G通信、GPS機能が備わっているので
現在地を調べることができます。

ケータイやスマホを持たせることなく
見守ることが出来ます。

通話機能はありませんが、
「いまここにいます」
「帰ります」などの定型SMSを
送信することが出来ます。

公式ページで詳しく知りたい方専用ページ⇒http://www.nttdocomo.co.jp/product/watch/docotch01/index.html

[/colored_box]

子どもの現在地を調べるには、
まずは携帯やスマートフォンを
持たせるというのが簡単な方法です。

また、ドコッチのように
「見守り」機能のみに
特化した端末も登場していますので、
必要と思われる機能、
学校やご家族の考え方に合わせて、
最適な方法を探してくださいね!


コメントを残す